お席が増えました!そして、お花も~

今日は朝からテーブルといすの搬入があり、前の物販コーナーが
新たにお食事席に変わりました!

増席1

テーブルと椅子は「柏木工-シビル」シリーズです。

増席2

この椅子の座り心地の良さったら!!!
クッション無くても、全然疲れません。

そして、今日は店内のお花も新しくなりました。

店内お花1

お花は、馬町の「花幸さん」
素敵なお花、ありがとうございます!

店内お花2

広告

樋口農園さんに行ってきました。

昨日、小雨の降る中

京都 北区鷹峯土天井町にあります「樋口農園」さんに行ってきました。
「樋口農園」さんは、リーガロイヤルなど、高級レストランや料亭にお野菜を卸されていて
一般販売はされていないのですが
今回、つぶら乃で、会員限定頒布会をすることになりました。

こちらが、樋口農園の樋口さん♪

樋口農園1

ハウスの中は「金時人参」がたっくさん!
その中から、おいしそうなものを・・・探す樋口さん。

樋口農園2

こちらは、とうがらしのハウス
枝からもぎ取ったものを、その場でいただきました!
とうがらしなのに、甘くておいし~!

樋口農園3

これは、熟れたとうがらし。
これぐらい熟れたのは「ムース」にするといいそうです。

樋口農園4

樋口農園さんのお野菜の会員制の頒布会については
詳細が決まり次第、HPでお知らせいたします。

茶塩昆布、これはほんまにイケます。

あげわらび餅のおぜんざいに付いてくる
「茶塩昆布」

茶塩昆布

実は、スタッフUは、この「茶塩昆布」を食べたことがありませんでした。。。
先日、初めて食べてビックリ!
今まで食べたことないお味。
お抹茶、焙じ茶、玄米茶の薫りがかなり濃厚で。
「これはイケる!」
と、言うことで、商品化決定!
年末までには販売出来るように
パッケージデザイン、すすめます!

 

京都で英語は必須科目


今日は外国人のお客様が2組。

メニューの説明もしどろもどろ。。。

今さらですが、京都で「英語」は必須ですね。


そういえば、昨夜も京都駅で外国人に方に道を尋ねられました。

道だけじゃなく、「おすすめのエリアはどこ?」とかにもしっかり答えられるようにならなくては!

と痛感する今日このごろです。

070827_cd04o

抹茶のスフレ

抹茶のスフレ

 


まさに出来たて!

お客様にお出しする直前の「抹茶のスフレ」です。

あっつ熱をお召しいただくため、20分ほどお待ちいただかなければいけませんが

待つ価値アリ!のおいしさです。

 

 

茶香炉

IMG_1020


つぶら乃の店内に入ると

ほのか~にお茶の薫りがします。

それは、店内2箇所に「茶香炉」が置いてあるからです。

通常の茶香炉は小さいものですが

つぶら乃の茶香炉は

伊賀焼きの作家さん「谷本 洋」夫妻のオリジナルのため

かなり大きなものになります。

IMG_1019


お店に来られて

ぜひ、この存在感を感じていただきたいです。

試行錯誤の上~ミニパフェ完成

ミニパフェ1

 

何度も試行錯誤を繰り返しながら・・・

ようやく完成しました。

ミニパフェです。

ほうじ茶と抹茶のプリン(茶豆腐)2層の上に

バニラアイスとくるみソース

そして、かぼちゃの甘露煮

「ミニ」とはいうものの、結構なボリューム!

これで500円。

とってもカジュアルなお値段です。

看板娘♪

看板娘2

 

つぶら乃本店の看板娘

ホールリーダーKちゃんです♪

「写真のせないでくださいよ~」

というKちゃんですが

この笑顔♪かわいい~!ので、載せずにはいられません。

いつもこの笑顔で、お客様をお待ちしています。